検索
  • Yuki Haruna

【ポートレート撮影会とは?】撮影会に参加するときの注意点

更新日:6 時間前



 

目次

01|そもそもポートレート撮影会とは?

02|撮影会に参加するときの注意点

 ①撮影会の種類

 ②個人撮影会のルール

03|シロクロ撮影会はどんな撮影会?


 

01 そもそもポートレート撮影会とは?


model:平野ひな


そもそも、ポートレート撮影会ではどのようなことを行うのかについて解説します。

ポートレート撮影会とは、アマチュアカメラマンが実際に被写体モデルとして活動している人を撮影できるイベントのことです。


開催されている撮影会ごとにモデルがいるので、被写体を見つけられない方でも気軽に参加することができます!

ポートレート撮影会に参加するときには、以下のような流れで申し込みます。

  1. ポートレート撮影会のホームページから申し込み

  2. ポートレート撮影会の撮影場所で受付

  3. ポートレート撮影会開始

  4. 撮影終了

このような流れでポートレート撮影会をおこないます。

基本的にはお金を払えばポートレート撮影会に参加できるので、初心者の方でも簡単に参加できます!

撮影会を開催しているので、お気に入りの子を探して参加してみましょう。


 

02 撮影会に参加するときの注意点


model:藤川 凛音


①撮影会にはいろいろな種類があり、代表的な例をご紹介します。


「個人撮影会」

個人撮影会(個撮)とは、カメラマン様とモデルが1対1で撮影を行う撮影スタイルです。 カメラマン様とモデルが2人で行う撮影なので、モデルにポージングなどの指示を伝えやすく、衣装のリクエストができるのが特徴的です。


「団体撮影会」

モデルが1~3人に対して複数のカメラマン様がモデルを取り囲んで撮影するもので、コスプレイベントやレースクイーンの撮影会などによく使われています。

個人撮影会より比較的安価なので気軽に参加ができます。


「フォトセッション」

複数のモデルが1度に同時に出演するセッションタイプの撮影会です。 様々なモデルと撮影ができ、交流が楽しめる撮影会になっているため、初心者のカメラマン様でも参加しやすいものになっています。


このように撮影会によって様々な撮影スタイルがあります。

自分にあった撮影スタイルを見つけましょう!


最近、カメラを始めた初心者の方には個人撮影会がオススメです。

個人撮影会をもうすこし詳しくご紹介いたします▼



②個人撮影会のルール

個人撮影会には基本的なルールがあります。

個人撮影会のルールには団体撮影会など他の撮影会とは違う点もあるので、事前にルールを確認し把握しておく必要があります。

この基本的なルールを知らないと撮影会に参加できなかったり、望み通りの撮影ができず後悔してしまうこともあるのです。

後悔のないよう撮影会を楽しむためにもルールを確認しておきましょう。


⑴予約をしておく

個人撮影会は予約が必要なケースがほとんどです。

撮影したいモデルや撮影場所、日時を選び予約します。

人気モデルはすぐに予約が埋まってしまう傾向にあるので、撮影したいモデルを見つけたら早めに予約しておきましょう。

また、望み通りの撮影をするためにも予約する際には撮影時間・費用・撮影場所・衣装などはしっかり確認しておきましょう。

1度予約してしまうと必ずキャンセル料が発生する場合や、撮影会直前までならキャンセル料がかからないなど、撮影会によって異なってきます。

キャンセル料の有無については必ず確認してから予約を行いましょう。


(2)身分証明書の準備をしておく

初めて参加する撮影会では身分証明証の提示が必要な場合が多いです。

これは万が一トラブルがあった時の対応のためです。

モデルとカメラマンの間でトラブルがあることもありますし、撮影した写真を無断で販売目的に使用したりなどのトラブルでも撮影者を後からでも特定できるよう身分確認が必要なのです。

身分証明書の確認ができないと撮影会に参加できないことが多いので忘れないようにしましょう。


(3)衣装のリクエストは事前に確認し許可を得る

個人撮影会に参加する人のほとんどは、モデルの衣装にもこだわって撮影に臨んでいます。

そのため、個人撮影会では会場に複数の衣装が用意されていたり、カメラマンが衣装を持ち込むことを許可している場合もあります。

しかし、衣装の持ち込みをするには事前に確認をし許可を得なければいけません。

持ち込み衣装は必ずスタッフが問題のない衣装かどうかをチェックします。

まずは予約の時点で衣装の持ち込みが可能かどうか確認しておくことをおすすめします。


今回ご紹介したルールは一例で、撮影会によってルールが異なります。

撮影会に参加する際は必ず確認してから参加しましょう。

 

03 シロクロ撮影会ってどんな撮影会?


model:西澤 璃奈


シロクロ撮影会は関西、名古屋、東京の三拠点で活動する撮影会です。

特徴を簡単にまとめました。

参加費用

¥6000~¥10000

撮影場所

野外、スタジオ

モデルの衣装

私服

撮影スタイル

個人撮影

リクエスト撮影

あり

開催頻度

週1.2回(土日祝)


シロクロ撮影会は所属モデルのレベルが非常に高く、初級者から上級者まで利用しやすい撮影会です。

モデルのレベルと撮影会場にこだわっており、業界No.1を目指しています。

月に1度、撮影イベントをしていたり、他撮影会さんとコラボして大型企画を開催しています。


モデルと運営がとてもアットホームで、初めての方でも参加しやすい雰囲気になっていると評判の撮影会です。


モデルの人数も多いのであなたの理想のモデルが見つかるはず!!


 

まとめ


初心者の方には参加が難しいと思われがちですが基本的なルールを守れば誰でも参加することができます。


個人撮影会は他の撮影会とは違いこだわった撮影もできるので、満足のいく撮影ができ、さらにカメラのスキルを上げるチャンスにもなるでしょう。

個人撮影会の参加を考えている人は、この記事を参考にしてぜひ挑戦してみてください!

閲覧数:53回0件のコメント